1. TOP
  2. COSMETIC・BODYCARE
  3. Be
  4. クリーム
  5.  

クリーム

普段のお肌のお手入れをワンランクアップして、自分のお肌をいたわる時間に。
角質層までしっかりとうるおいを届け、みずみずしくやわらかなお肌を手に入れませんか。
¥6,930 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
商品コード: 4580027592048
商品説明
毎日のスキンケアの最後の仕上げに必要なクリーム。クリームを選ぶ際は、使用感がお好みのものであることだけでなく、お肌が喜ぶ成分が入っているものを選びたいですよね。そこでおすすめなのが、このクリームです。

このクリームをはじめとするローションとエッセンスには、お肌のハリや弾力に効果のあるパワープラント幹細胞エリンジウムマリチマムや、お肌の透明感を引き出すマリンプラント幹細胞クリスマムマリチマムが配合されています。角質層にうるおいを与え、ハリのあるお肌だと毎日が楽しいですよね。
本製品は、肌なじみの良い使用感でみずみずしくやわらかな肌へとみちびいてくれます。肌に乗せると溶け込むような感覚で、角質層までしっかりとうるおいを届けます。つけた瞬間はパックをしているかのようにお肌の表面をカバーし、時間を置くと肌にすーっとなじみます。
目元や頬、口元など乾燥が気になるところには、より丁寧にケアしていただくことをおすすめします。

天然由来成分を多く含んでいる化粧品は、化学物質や添加物を最低限に抑えているのが特徴です。このクリームには、肌にダメージの少ない天然由来成分が配合されているので、女性ホルモンの乱れや体調崩れによる肌トラブルにお悩みのかたも、イキイキとした美肌を実感できます。

本製品にはクリームの他に、ローションと美容エッセンスがあります。スキンケアの多くは同じメーカーのシリーズ製品を使うことで、お肌に必要な成分を得ることができます。お肌にうるおいを与えるローション、美容成分が凝縮されたエッセンス、そして美容成分をお肌に閉じ込めるクリームの3セットでご使用いただくと、よりうるおいをお肌に閉じ込めることができます。ローション→エッセンス→クリームの順番でお使いいただくのがおすすめです。
商品詳細
本製品は、「鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、動物由来原料」を添加しておらず、全成分中の92%が天然由来。
また、ラベンダー・ローズマリー・ベルガモットをベースとした独自の精油ブレンドにより、心地よい香りが心もリフレッシュさせてくれます。

天然由来成分は以下の通りとなっています。

配合成分
<エモリエント成分>
ホホバ種子(ゴールデンホホバオイル)

<保湿成分>
スイゼンジノリ多糖体、クリスマムマリチマムカルス培養液(マリンプラント幹細胞エキス)

<エイジングケア成分※>
エリンギウムマリチムムカルス培養液(パワープラント幹細胞エキス)
※エイジングケアとは、年を重ねた肌にうるおいを与えることをいいます。

<国産オーガニック原料>
ラベンダー水、カミツレ水、ローズマリーエキス、セージ葉エキス、レモングラスエキス、チャ葉エキス
配合成分
水/アロエベラ液汁*/グリセリン/スクワラン/トリ(カプリル酸/カプリン酸)/グリセリル/ミツロウ*/シア脂*/ホホバ種子油*/ペンチレングリコール/ステアリン酸ポリグリセリルー2/オリーブ油脂肪酸セテアリル/ステアリン酸グリセリル/ステアリルアルコール/オリーブ油脂肪酸ソルビタン/ベンジルアルコール/キサンタンガム/ベルガモット果皮油/ラベンダー油*/デヒドロ酢酸/トコフェロール/ローズマリー葉油*/ヒマワリ種子油/(アスペルギス/サッカロミセス)/(マグワ果実/コメ)/発酵粕エキス**/エタノール/エリンギウムマリチムムカルス培養液/クリスマムマリチマムカルス培養液/グリチルリチン酸2K/シロキクラゲ多糖体/セージ葉エキス/ゼニアオイ花/葉/茎エキス*/セラミドNP/チャ葉エキス*/ツボクサ花水/葉/茎エキス*/ヒアルロン酸Na/ビサボロール/ローマカミツレ花水*/フィトスフィンゴシン/セイヨウサクラソウ花エキス*/セイヨウノコギリソウ花/葉/茎エキス*/セイヨウハッカ葉エキス*/セラミドAP/ハゴロモグサ花/葉/茎エキス*/ベロニカオフィシナリス花/葉/茎エキス*/メリッサ葉エキス*/ローズマリー葉エキス*/
*オーガニック原料
**オーガニック由来原料
内容量
30g
使用方法
ローション、エッセンスでお肌を整えた後、適量を手にとり顔全体になじませてください。気になる部分には念入りに重ねづけしてください。
ご使用上の注意
  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • 化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医などにご相談されることをおすすめします。
    1.使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
    2.使用したお肌に直射日光があたり上記のような異常があらわれた場合。
  • お肌に傷や腫物、湿疹、かぶれ等の異常のある場合にはご使用をおやめください。
  • 目に入った場合は、こすらずにすぐにきれいな水で洗い流してください。
  • 化粧品は清潔な手で取り扱い、使用後はキャップをしっかりと閉め、直射日光、高温多湿を避け、お子様の手の届かない所に保管してください。
  • 天然成分を使用している為、香りや色調に変化が生じる場合がございますが、ご使用には問題ありません。
  • 誤って飲んだ場合は、直ちに医師の診断と適切な処置を受けてください。
  • 開封後はお早めにご使用ください。

Recommend

PAGE TOP